農業を元気に! いしかわ農業総合支援機構 > 販路開拓・6次産業化 > 農業の6次産業化 > 6次産業化地域プランナーの派遣

6次産業化地域プランナーの派遣

6次産業化地域プランナーとは

6次産業化に取り組む農林漁業者等に助言を行う民間の専門家です。
相談内容に応じて、次の分野の専門家を派遣します。

<専門分野>商品開発、マーケティング、ブランド化、経営改善、販路開拓、デザイン、広告・宣伝・ネット活用、食品衛生、食品加工 など

6次産業化地域プランナー派遣の流れ

1 相談内容の整理

6次産業化について相談したい内容を整理して、相談窓口(石川6次産業化サポートセンター((公財)いしかわ農業総合支援機構)または農林総合事務所)にご相談ください。

2 支援方針の決定、日程調整

石川6次産業化サポートセンターは、ご相談内容を検討し、案件に応じた支援方法を決定します。相談内容から、石川6次産業化サポートセンターで適切な「6次産業化地域プランナー」を選定し、派遣日時の調整を行います。

3 プランナー派遣

派遣日にプランナーが現地に訪問します。(関係機関が同席することがあります)
現状の課題や今後の取り組みなど、じっくり相談しましょう。

4 満足度調査、取り組み状況調査へのご記入

プランナーとの面談が終了したら、満足度調査、取り組み状況調査へのご回答をお願いします。(必須)
調査結果は今後のプランナー派遣の参考とさせていただきます。